コンセプト

静岡を東京で楽しもう!

「静岡にある美味しいもの・魅力あるものを首都圏の人にもっと知ってほしい」 という思いで開催に至った 静岡産直マルシェ。
静岡と首都圏の方々を繋げるために、「静岡を東京で楽しもう!」というコンセプトで数年前より開催しています。
静岡にはまだまだ知られていない名産品・美味しいもの・魅力あるものが多 くあります。それを東京から発信します!

次回は2022年3月5日6日に開催いたします。
出店者を募集していますので、静岡ゆかりの商品をお持ちの方ぜひご検討ください。


※2021年秋に静岡産直マルシェと併催しました「エシカルマルシェ」は、
2022年より「おーい!マルシェ」(次回開催 2022年1月29日30日)として、開催していくことになりました。
「おーい!マルシェ」の目的は、
1 、ハンドメイドのすばらしさを発信する(ハンドメイドの価値向上)
2、世界中のママが幸せになるように (子育て支援)
3、持続可能な社会の実現 (SDGs・エシカル消費の啓蒙)
インスタグラムで情報発信中!ぜひこちらも遊びにきてください!

会場

JR大井町駅前 西側 アワーズイン阪急前

出店者紹介

2021年11月6日(土) 7日(日) 11:00-17:00

出店店舗ならびに商品をご紹介します。
アンバサダー紹介

アンバサダー紹介

静岡産直マルシェを盛り上げてくれるアンバサダーをご紹介します。
アンバサダーは、静岡の産品のの魅力を国内外に広く発信することを使命とした親善大使です。
自分が持つ国内外の人的ネットワークを活用して、ひとりでも多くの皆さんに、「静岡を知ってもらう」、「静岡の美味しいもの・魅力ある地域のすばらしさを感じてもらう」、そして、静岡の産品を好きになってもらうための活動を行っていただきます。

梶山 悠莉彩 さん 
YURIA KAJIYAMA

職業:大学生
出身地:静岡県浜松市
趣味:焼き芋屋さん巡り、 キックボクシング

ミス國學院2021ファイナリスト、第8代静岡県袋井市観光特使として活動中。

社会課題解決に関心があり、大学時代より国際ボランティア、SDGs関連イベントの企画を担当。

過去のマルシェの様子

静岡産直マルシェin大井町 《2021年11月6・7日》

2021年11月6日(土)7日(日)に、大井町駅前西側阪急前で開催した「静岡産直マルシェ」の様子です。
コロナ禍も落ち着き、9月よりも多くの静岡企業にも出店いただきました。
天気にも恵まれ 静岡およびエシカルをPRすることができました。

過去のマルシェの様子

静岡産直マルシェin大井町 《2021年5月15・16日》

2021年5月15日(土)16日(日)に、大井町駅前西側阪急前で開催した「静岡産直マルシェ」の様子です。
コロナ禍ということもあり、静岡に旅行に行った気分で多くの方にお買い物をいただきました。
だらっち探検隊が、静岡産直マルシェを取材してくれました。
過去のマルシェの様子

静岡産直マルシェin大井町 《2020年11月7日8日》

2020年11月7日(土)8日(日)に、大井町駅前西側阪急前で開催した「静岡産直マルシェ」の様子です。
静岡県を代表するゆるキャラ「ふじっぴー」も遊びにきてくれました。
運営

静岡産直マルシェ実行委員会

〒140-0014 東京都品川区大井1-6-3アゴラ大井町3階(㈱Teable内)

協力

静岡県東京事務所・静岡銀行・静岡応援隊